京アニ放火の動機がやばい?【Twitterで話題】

Twitterで話題

京アニ放火事件がおきましたが

その動機がやばいとTwitterで話題になっています。

 

その動機と思われるものを紹介したいと思います。



京アニ放火の動機とは?

先日とても大きな事件が起き世間を

驚かせています。

その中で京アニ放火の動機と思われるツイートがされていたので

紹介します。

 

犯人は数年前から2ちゃんねるの鉄道板とカメラ板で有名だった撮り鉄(鉄道写真愛好家)ではないかと

疑われている。

この人物は「バリバリ順光でサクッとバリサク」

という自作のキャッチフレーズを含む長文コピペを頻繁に投稿することから「バリサク君」

と呼ばれていた。

キャッチフレーズの意味は「遮光ではなく順光になるように構図に気を付けて鉄道写真を撮ろう」

ということかと思われる。

このキャッチフレーズは全く流行らなかったがバリサク君にとっては自信作らしく

毎日バリサクバリサク連呼していた。

そんな中「バリサク」という単語が全く別の意味で有名になる。

吹奏楽部を題材にした京都アニメーションのアニメ

「響け!ユーフォニアム」

の中でバリトンサックスという楽器をソロで演奏するシーンが放送され

「バリサクソロ」(バリトンサックスソロの略)として話題に。

バリトンサックスをバリサクと略すのは実は遥か昔から使われてきた言葉だが、

音楽に興味のなかったバリサク君はそのことを知らず

京都アニメーションが自分の作った「バリサク」という言葉をパクったと勘違い。

「響け!ユーフォニアム」は京阪電車とコラボしてラッピング電車

(単体にアニメキャラクターを描いた電車)を走らせていたことから撮影に訪れたアニオタと撮り鉄が

マナーを巡って度々衝突していたという日頃の恨みも手伝ってバリサク君は激怒。

アニメ板に突撃して「響け!ユーフォニアムのバリサクソロのせいで、俺様の人生は大きく狂った。

絶対に許さないからな」と連日昼夜問わず荒らしまくった。

そんなバリサク君が突如として5ちゃんねるから姿を消す・・・。

そしてその翌日京都アニメーション放火事件が起きた。

犯人は「パクりやがって」としきりにさけんだという・・・。

 

これが本当かどうかは分かりませんが

犯人が叫んでいたこととつながりますよね。



京アニ放火の犯人の供述とはずれている?

犯人は無事捕まりましたが、

犯人の供述は

小説を盗まれたから放火した

と報道されている。

 

先ほど紹介した内容とは全然違いますね。


京アニ放火の動機がやばい?【Twitterで話題】まとめ

京アニ放火の動機と思われるものを紹介しました。

まだ真相を突き止めていない模様です。

これからの捜査で明らかになるでしょう。

今後の動向も注目です。