消えた天才|Qちゃん2世の現在は?|6/16

2019年6月16日消えた天才

 

Qちゃんこと高橋尚子天才と認めたマラソンランナー

中里麗美(なかざと れみ)さんのことをご存知ですか?

 

https://www.jaaf.or.jp/fan/player/wom074.htmlより引用

 

高橋尚子さん直々にQちゃん2世と認められたほどの

才能の持ち主でしたが、現在どのような人生を歩んでいるのか紹介します。



中里麗美のプロフィール

出身地:群馬県太田市

生年月日:1988年6月24日(30歳)

身長:152cm

体重:36kg

所属:ニトリ?

太田市立商業高等学校に通い、卒業。

大阪府にあるダイハツ工業に入社し、陸上競技部に所属した。

入社2年後の2009年に世界ハーフマラソンに出場し結果は16位。

フルマラソンの初出場は、2010年3月の名古屋国際女子マラソンで、

途中まで先頭集団についていくものの、

膝の故障を抱えていたため、その影響により中間点を過ぎた後から

先頭集団から離されてしまい12位に終わった。

2011年2月には横浜国際女子マラソンに出場し、終盤まで先頭集団についていき、

2位に入った。

タイムも初マラソンの記録を10分縮めて成長をみせた。

この結果を出したことにより、

世界陸上大邱大会女子マラソンの日本代表に選ばれた。

その2011年8月の世界陸上大邱大会女子マラソンは、

途中までは順調であったが、

ケニア勢らのロングスパートに全く対応出来ず後退してしまう。

結果、日本人では赤羽有紀子に次ぐ2番手でゴールしたが、

全体では10位に留まり8位入賞には至らなかった。

悔しい思いをしながらも、再び日本代表(ロンドンオリンピック)に挑戦する。

名古屋ウィメンズマラソンに出場し、この大会で日本人選手1位になれば

日本代表選出が確実であったが、

フィニッシュ地点のナゴヤドームに入るカーブで転倒するアクシデントがあり

残念ながら日本人選手2位(全体では3位)タイムは自己記録を1秒更新したものの、

日本代表の座を逃した。

2012年頃から体調が悪い状態が続いており、そんな中選手を続けていたが、

あまりにも体調不良が続くため2014年2月末をもってダイハツを退社し、

陸上部も退部してしまう。

その後は市民ランナーとして活動していたが、

卵巣嚢腫が見つかってしまう。

でもそれに負けず、無事に手術を成功させ

2015年1月に発足したばかりのニトリ女子陸上部に加入する。

好結果は出しているものの残念ながらロンドンオリンピックに

選ばれなかったのは残念でしたね。

また、体調不良を押しての選手生活は本当に辛かったとおもいますが、

そこまでしてでもマラソンをするってことは、

マラソンが大好きで思いも強かったことがわかりますね。



中里麗美さんは現在結婚しているの?

中里麗美さんは調べたところ結婚されているようです。

以前に卵巣嚢腫を患ったことがありますが、

影響はなく、1人お子さんがいらっしゃいます。

結婚したことによって今は苗字が変わっていて、

佐野という苗字になっています。

現在はとても幸せな生活を送られていると思います。

 

中里麗美の現在は?

2015年の時点で所属はニトリになっていましたが、

現在は不明です。

子育て等もありなかなかマラソンをする機会がないのかもしれませんね。

でも、マラソンが好きなのには間違いなさそうなので、

今後マラソンランナーとして活躍する可能性は大いにありますね。

オリンピックを目指すのは難しいかもしれませんが、

その可能性も否定はできないですね。



消えた天才|Qちゃん2世の現在は?|6/16のまとめ

Qちゃん2世こと中里麗美さんの現在を紹介しました。

今後はどのような形で活躍されるかはわかりませんが、

是非マラソン界に携わってほしいですね。

関連記事

【消えた天才】巨人のドラフト1位指名を拒否した天才って誰?|6/23