激レアさん|24時間マラソン優勝者石川佳彦ってどんな人?|6/15

2019年6月15日有名人

24時間マラソンをみなさんはご存知でしょうか?

毎年放送される24時間テレビのランナー?

違います。

24時間マラソンという24時間走り続けるスポーツがあるんです。

それに出場して優勝してしまうほどの強者が日本にいる。

それは、

石川佳彦

彼のことについて紹介していこうと思う。



石川佳彦の前に24時間マラソンとは?

24時間マラソンとは丸一日ひたすら走り続け、

走った距離を競う競技。

あまりにも過酷すぎると思うのは私だけでしょうか?

この競技で大体250キロ以上は走るらしい。



24時間マラソン優勝者石川佳彦ってどんな人?

北アイルランド・ベルファレストで行われたIAU24時間選手権の優勝者で

記録は、なんと267.566キロを走破。

24時間マラソンには何度も出場しており、

優勝しまくりだとか・・・。

世界ランキングも1位みたいです。

そんな、石川佳彦さんはどんな人なのか紹介したいと思います。

生年月日:1988年4月25日(31歳)

出身:徳島県

現所属:日亜化学工業

 

石川佳彦さんは、昔からマラソンをやってると思いきや

中学時代は野球部に所属していたそう。

意外ですね。

高校でやっと陸上部に所属して

3000メートル障害など選手でしたが

あまりいい成績は残せなかった模様。

しかしなにかで一番になれないかと考え

一番になれる競技を探すようになります。

転機は、就職後に市民ランナーとなった時で、

20歳でフルマラソン、24歳で100kmマラソンと距離を伸ばすと、

2012年に行われた『隠岐の島ウルトラマラソン(100km)』でついに優勝することができた。

ウルトラマラソンが自分の生きる所だと思いましたが

2016年の100キロマラソン日本代表選考レースに敗れてしまう。

しかしながらそこで諦めず敗北をきっかけに

24時間走マラソンにチャレンジし、

2017年には、北アイルランド・ベルファレストで開催された『IAU24時間走世界選手権』

で267.566kmの記録を出して、24時間走世界一に輝いた。

それから一気に才能を開花し2016、2017年には、24時間走の世界ランキング1位に輝いる。

今でも世界トップレベルの24時間ランナーの一人として活躍している。



24時間マラソン優勝者石川佳彦ってどんな人のまとめ

24時間マラソン優勝者石川佳彦ってどんな人か紹介しました。

彼のように模索しながら何かで輝けるんじゃないかと思い

挑戦し続ける姿は尊敬に値します。

まだまだ現役なので何回も優勝してほしいです。

そしてもっとメディアでも注目されるといいですね。

どちらにしてもこれからの活躍に期待しています。