センバツ2021愛知県の出場校はどこ?評価や注目選手も合わせて紹介!

スポーツ,野球

今回は『センバツ2021愛知県の出場校はどこ?評価や注目選手も合わせて紹介!』について解説していきます。

 

いよいよ3/19日から2021年センバツ高校野球が開催されますね。

昨年はコロナの影響もあり前代未聞の中止になりましたが今年は行われることになり高校野球ファンも喜んでいるのではないでしょうか?

センバツは全都道府県の高校の代表が出れるわけではないことはご存知だと思います。

各地区の出場校が気になる方が多いとは思いますが、この記事では愛知県の出場校に関して記事にしていきます。

 

2021年センバツ高校野球に出場する愛知県の高校名・チームの評価・注目選手について紹介していきますので是非ご覧ください!

 

センバツ2021愛知県の出場校はどこ?

2021年のセンバツ高校野球大会に出場する愛知県の高校は中京大中京です。

愛知県では4強と言われている高校で、本命が出てきたといったところでしょうか。

全国的にも名門で知られている中京大中京高校ですが、2021年センバツ高校野球に出場する決め手となった2020年の秋季大会の結果を振り返っていきたいと思います。

 

中京大中京2020年秋季大会の結果一覧

愛知県大会、東海大会それぞれの結果を紹介していきます。

 

中京大中京2020年秋季愛知県大会の結果

  • 1回戦 対 名古屋国際  8対0 勝
  • 2回戦 対 星城     6対3 勝
  • 3回戦 対 愛産大三河  8対1 勝
  • 4回戦 対 誉      9対2 勝
  • 準決勝 対 至学館   8対4 勝
  • 決勝 対 東邦     7対1 勝

 

愛知県大会は見事に優勝しています。

スコア的には2回戦の星城戦と準決勝の至学館戦で少し危なかったように感じますが、どの試合も危なげない試合運びをしたのかなと感じます。

さすがですね!

 

中京大中京2020年秋季東海大会の結果

愛知県大会を優勝しましたので東海大会の出場権を獲得しています。

東海大会は愛知、岐阜、三重、静岡の県大会上位3チームが出場でき、各県大会の優勝チームは2回戦からとなります。

 

  • 2回戦 対 海星(三重3位)  7対0 勝
  • 準決勝 対 三重(三重1位)  7対0 勝
  • 決勝  対 県立岐阜商業(岐阜1位) 7対6 勝

見事に優勝しています。

各県の上位校にも関わらず準決勝までは圧倒していますね。

決勝ではスコア的にも1点差でサヨナラ勝ちということでチーム力的にも競っていたように思います。

とはいえ、勝ち切る所はさすがといったところですね。

ちなみに本来東海大会を優勝すれば神宮大会という全国大会に出場できるんですが2020年は中止となりました。

2019年の神宮大会は実は中京大中京が優勝しており唯一連覇の可能性がある高校だっただけに選手は残念だったでしょうね。

 

中京大中京過去のセンバツの戦績

出場回数:30回

55勝26敗

優勝4回 準優勝4回

正直言ってかなり凄いです。

ただし近年は優勝から遠のいています。

夏の甲子園では2009年に優勝していますけどね。

 

2021年の中京大中京の評価は?

投打に完成度の高いチームと評価されています。

秋季大会を見ると特に失点が全体的に少なく、9試合で17失点と1試合平均約2失点で抑えられていますね。

これだけを見ると投手力に加え守備も良いのかなと思いますが、守備のデータが愛知県大会の準決勝~東海大会の決勝まで見つかりましたので紹介します。

 

 

愛知県大会準決勝 失策4

決勝 失策1

東海大会 2回戦 失策0

準決勝 失策0

決勝 失策4

 

 

上記を見る限り、守備力はそこまで良くないのかなと思います。

ですが1試合平均約2失点ということで、投手力が突出しているんでしょうね。

 

攻撃に関しては、評価ではどの打順でも点が取れて特にクリーンアップがよいという評価ですが、秋季大会の得点をみると突出した攻撃力があるとは思いませんね。

悪くはないと思いますが、全国大会になると良い投手が多くなりますので、センバツでは攻撃が勝利のキーとなること間違いないでしょう。

 

センバツ2021愛知県の出場校中京大中京の注目選手は誰?

愛知県、東海大会を制した中京大中京には当然実力的に飛びぬけた注目選手がいます。

いい選手は多いですがその中でも2人紹介していきたいと思います。

 

 

・畔柳亨丞選手

・加藤優翔選手

 

 

の2人です。

順に紹介していきます。

 

中京大中京のエース畔柳亨丞のプロフィールや特徴

プロフィール

名前:畔柳亨丞(くろやなぎ きょうすけ)

ポジション:投手(右投げ右打ち)

身長:177㎝

体重:84キロ

出身中学:豊田市立竜神中学校

出身クラブチーム:豊田リトル(小学)SASUKEヤング(中学)

 

小学校から硬式のチームに所属しており、中学ですでに140キロを超す速球を投げていたようです。

その実力もあり、中学では全国大会に3度出場し、また、個人としては、第4回WBSC U-15ワールドカップ侍ジャパンU-15の代表選手に選ばれ4位に導きました。

畔柳亨丞選手の特徴としては、最速151キロのストレートを投げる本格派投手で、高めの球は特に威力があり奪三振も多いです。

高めだけではなく低めのストレートも伸びがあり質の良い球を投げれます。

ストレートに注目されますが、変化球も豊富でカーブ、スライダー、ツーシーム、チェンジアップを操ります。

 

今の時代150キロを超えるストレートを投げる高校生投手は全国的にも珍しくない時代になりましたが、空振りを取れるということは手元で伸びる質のいいストレートだと思います。

個人的には変化球も大事ではありますが更にストレートを磨いて欲しいですね。

まだ高校生ですので球速も含め投手としての能力が伸びる可能性は十二分にありますし、現時点でもプロ注目の投手で楽しみな選手ですね。

今回のセンバツ2021での活躍や夏の大会での活躍次第ではドラフト上位指名される可能性を秘めています。

強いて懸念することと言えば、過去にひじの故障をしているようなので連戦続く高校野球故のケガだけですね。

 

中京大中京の捕手加藤優翔捕手のプロフィールや特徴

 

プロフィール

名前:加藤優翔(かとう ゆうと)

ポジション:捕手(右投げ右打ち)

身長:179㎝

体重:87キロ

出身中学:南陽中学校

出身クラブチーム:プリンスジュニア港(小学)名古屋ドジャース(中学)

 

小学、中学では軟式のクラブチームに所属しており、当時は投手だったそうです。

中学時点で135キロの速球を投げる本格派で、中学では全国大会に1度出場しています。

 

加藤優翔選手の特徴としては、セカンド送球が1.85秒を記録するほどの強肩捕手で、タイムだけで見るとプロ並みの送球タイムです。

また、打撃もコロナの影響で試合数が少ない中、通算11本のホームランを放っており、選球眼も優れているようで四死球を選べるようです。

高校通算ホームランが11本ということで見る人によってはあんまり多くないと思う人もいるかもしれませんが、前述の通りコロナの影響で試合数が少ないのと、恐らく強いチームとの試合が多いと思うので決して少なくないとおもいます。

2021のセンバツではどのような打撃を見せるのか気になりますが同時に捕手としての活躍も気になります。

現時点ではプロ指名されるかどうかは微妙なところだとは思いますが、今後の活躍次第ではドラフト指名される可能性は秘めていますね。

 

センバツ2021愛知県の出場校はどこ?評価や注目選手のまとめ

今回は『センバツ2021愛知県の出場校はどこ?評価や注目選手も合わせて紹介!』について紹介してきました。

センバツ2021愛知県の出場校は全国的にも有名で野球の名門校の中京大中京。

評価としては、投手力があるが少し守備には不安要素がある。

注目選手は畔柳亨丞(くろやなぎ きょうすけ)選手と加藤優翔(かとう ゆうと)選手

について紹介してきました。

 

個人的には断トツの優勝候補とは思いませんがくじ運によっては優勝できる可能性は秘めているチームだと思います。

2021年のセンバツはどの出場校が優勝するか読めませんが、去年選抜大会がなかったので存分に戦ってきて欲しいと思います!