上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー・セット方法を紹介!

エンタメ,上野樹里

今回は『上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー・セット方法を紹介!』について解説していきます。

上野樹里さんが出演しているCMはたくさんありますがダイワハウスもその中の一つ。

気が強い一歩も引かない性格を演じていますが、髪形もボブのショートスタイルでいかにもキャリアウーマンみたいな印象を受けます。

それでもとてもお似合いで芯の強さも感じさせながら、さわやかでかわいらしさも演出されていて魅力的に感じている女性も多いのではないでしょうか?

そこで、上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー・セット方法を紹介していきたいと思います。

是非ご覧ください!

 

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー方法は?

上野樹里さんのダイワハウスの髪形の特徴は

  • ベースはボブでショートスタイル
  • トップはすこしボリューム多め
  • 前髪の長さは、眉毛にかかるかかからない程度
  • 襟足は軽めで首の真ん中あたり

という特徴からそれらを考慮したオーダー方法が以下の通りです。

 

  • ベースはボブ
  • トップから毛先に行くにつれてボリュームを軽く
  • 左右の髪はストレートで
  • 前髪は眉毛にかかるくらい、サイドは耳下辺り、襟足は首の真ん中あたりの長さで境目は自然に
  • 前髪は軽くシースルー気味に

 

上記のことを伝えるのと合わせて上野樹里さんのダイワハウスの時の画像も見せるとより同じようなイメージに仕上げてもらえるでしょう。

特に伝えてほしいことは

  • トップから毛先に行くにつれてボリュームを軽く
  • 左右の髪はストレートで
  • 前髪は眉毛にかかるくらい、サイドは耳下辺り、襟足は首の真ん中あたりの長さで境目は自然に

ボブという髪型と言ってもたくさんのバリエーションがあります。

ボブとだけ伝えてしまうとイメージと違った髪形になってしまう可能性があるので、とくに差別化を図るためにも上記3点はしっかり伝えましょう。

ある程度画像を見せればわかると思いますが自分のなりたい髪型に妥協をしてはいけませんよ(笑)

 

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのセット方法は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひとみ(@hiitom7)がシェアした投稿

  • 襟足の毛先はコテやアイロンで軽く外ハネ(ランダムに少量でやると軽いパーマみたいになる)
  • 元から癖のある人や寝癖がついた人は全体をアイロンやブローでストレートにする
  • 前髪もストレート気味にしあげる
  • ワックスで全体的に軽くはねさせてもよい

上記のようなことを行えばダイワハウスの時の髪形の上野樹里さんに近づけると思います。

手順は4つありますが、特に難しいことはなく時間的にもそんなにかからないでしょう。

簡単にセットできるという点でもいい髪形ではないかなと思います。

 

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのアレンジ方法は?

  • サイド~後ろに丸みを出してマッシュ風に

を紹介します。

 

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのアレンジ方法:サイド~後ろに丸みを出してマッシュ風に

耳ラインのサイド~後ろの髪に丸みを出すためにアイロン等で内巻きにしてボリュームを演出しましょう。

そうすることでマッシュボブ風な髪形に変われます。

また、前髪をおろしておでこを極力出さないように揃えるのもポイント。

髪色によっては、少々ボーイッシュに磨きがかかってしまうのかもしれませんがそれでもこのような髪形が好きな男性は意外と多いはず。

魅力的だと思います。

 

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー・セット方法のまとめ

今回は『上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー・セット方法を紹介!』について解説してきました

具体的には、

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのオーダー方法は、

  • ベースはボブ
  • トップから毛先に行くにつれてボリュームを軽く
  • 左右の髪はストレートで
  • 前髪は眉毛にかかるくらい、サイドは耳下辺り、襟足は首の真ん中あたりの長さで境目は自然に
  • 前髪は軽くシースルー気味に

と伝える事。

 

上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのセット方法は、

  • 襟足の毛先はコテやアイロンで軽く外ハネ(ランダムに少量でやると軽いパーマみたいになる)
  • 元から癖のある人や寝癖がついた人は全体をアイロンやブローでストレートにする
  • 前髪もストレート気味にしあげる
  • ワックスで全体的に軽くはねさせてもよい

ということ。

合わせて上野樹里髪型(ボブ)ダイワハウスのアレンジ方法についても紹介しました。

 

この髪型自体魅力的なのは十分理解されていると思いますが普段のセットも楽なのがいいと思います。

ぜひ試してみてはどうでしょうか?