ジムアボットの今現在は?殿堂入りする可能性はあるの?

スポーツ,野球

今回は『ジムアボットの今現在は?殿堂入りする可能性はあるの?』について解説していきます。

ジムアボットは隻腕の投手だったことはご存知だと思います。

メジャーリーグで1980年代後半から1990年後半に活躍した選手で記録にも記憶にも残る名選手です。

引退してから20年ほどの年月が過ぎていますが今現在が気になる方もいると思います。

そこで、ジムアボットの今現在について紹介していきます。

また、現在メジャーリーグで検討されている殿堂入りする可能性もあるのか調査してきましたので是非ご覧ください!

 

ジムアボットの今現在は?

ジムアボットは現在53歳で結婚して2女の父親である。

活動としては、モチベーショナル・スピーカー※として各地で講演活動を主に行っているようで、毎年春にはエンゼルスに臨時インストラクターとしても滞在しているようです。

 

モチベーショナル・スピーカーとは

大勢の人の前で、自分の経験を交えてどういう風に目標に対して進んでいくのかを教えていく人のこと。

珍しいキャリアを持っている人や教育の仕方を学んだ人がなる場合が多い。

講演の対象は、学生、ビジネスマン、恋愛結婚に行き詰っている人、転職を考えている人など様々。

 

ジムアボットは結婚して2女の父親

右手の手首から先がないことで家庭を持てるのか不安だったようですが、良き理解者と出会えたようですね。

2女の父親として幸せになってほしいと願っているそうです。

良きパパぶりが伺えますね。

 

ジムアボットはモチベーショナル・スピーカーとして講演活動を行っている

ジムアボットは片手でメジャーリーグで活躍した選手として、小さいときからの経験や心構えなどを話されているんだと思います。

右腕の手首から先がないということで、子供のころから辛いことがあったり、また、そのような逆境を乗り越えてきたことからいろんな引き出しを持っているんでしょうね。

これまで挑戦してきたジムアボットに講演されたら、自分にも色々できるんじゃないかと思わせられるでしょうね。

まさに、モチベーショナルスピーカーとして最適な人物ではないでしょうか?

 

ジムアボットは毎年春にエンゼルスに臨時インストラクターとして滞在している

エンゼルスに所属していたことから呼ばれているんでしょうね。

臨時インストラクターということで何をしているのかはよくわかりませんが、コーチみたいなものだと思います。

技術的なこともそうですが、精神的なところももしかしたら教えているのかもしれませんね。

むしろ精神的なアドバイスの方が専門だったりするかもしれませんね。

 

ジムアボットは殿堂入りする可能性はある?

結論を言うとまだ殿堂入りする可能性は残されています。

殿堂入りするかしないかの審査は2回ありますが、そのうちの一回である、全米野球担当記者協会(BBWAA)による審査※は1回落ちています。

ですが2回目のベテランズ委員会での審査※が残っており、この審査で75%以上の票を得ることができたら殿堂入りすることができます。

審査する人の投票次第ですが是非殿堂入りしてほしいですね。

なかなか難しいことだと思いますが新たに世の中に希望を与えてほしいと思います。

 

全米野球担当記者協会(BBWAA)による審査基準

①MLBで10年以上プレーした選手のうち、引退後5年以上が経過した選手であること

②全米野球記者協会(BBWAA)の適性審査委員会で殿堂入り候補者として認められる(認められなければ候補者から外れる)

③投票にかけられ75%以上の票を得られたら殿堂入り(得票率が5%~75%の範囲内だったら来年に持ち越し、5%以下だったら殿堂入り候補者から外される)

※持ち越しは10回までで11回目以降は候補者から外される

 

ベテランズ委員会による審査基準

①MLBで10年以上プレーした選手で現役を引退してから21年以上経過した選手

②ベテランズ委員会で投票し、75%以上の票を得られたら殿堂入り

 

ジムアボットの今現在は?殿堂入りする可能性のまとめ

今回は『ジムアボットの今現在は?殿堂入りする可能性はあるの?』について解説してきました。

具体的には

  • ジムアボットは現在結婚しており2女の父親
  • モチベーショナル・スピーカー講演活動を主に行っており、毎年春にはエンゼルスに臨時インストラクターとして選手のサポートをしている
  • 殿堂入りに可能性はまだある

ということを説明してきました。

日本ではあまり話題になることはないですが、いいニュースが聞けることを期待しています。