U-NEXTのサービス内容のメリット・デメリットを紹介!

2020年3月1日U-NEXT

この記事ではU-NEXTに登録するとどのようなメリットがあるのか?

逆にどんなデメリットがあるのか?

強み・弱みをまとめています。

 

・U-NEXTに登録を考えている人

・無料期間中で、今後どうするか決めかねている方

 

必見の内容となっていますのでぜひこの記事を見て参考にしてみてください!

 

U-NEXTのサービス内容とは?

U-NEXTが提供しているサービス内容とはどのようになっているのか?

早速紹介していきたいと思います!

 

U-NEXTは月額1990円(税別)でサービス提供されている

U-NEXTに会員登録すると月額1990円(税別)の料金が発生します。

他のVODサービスに比べ結構高めの値段設定となっていますがこの辺りは後程考察をしたいと思います。

 

初月は無料でサービスを体験できる

実は初回登録者に限り、

”31日間無料トライアル”

を実施しており、特典として

 

・見放題作品を無料で見放題

・新作で使えるU-NEXTポイント600円分を付与

 

という特典が付いてきます。

 

この無料期間中に解約すれば文句なしの無料となります!

 

U-NEXTは毎月更新ごとにポイントが付与される

U-NEXTは毎月、最新作で使用できるU-NEXTポイントが1200ポイント付与されます。

映画だと大体1本600ポイントなので、月に2本

漫画だとピンからキリまであるが、大体1冊500円弱なので、2~3本

の最新作品が見たり読めたりできます。

 

U-NEXTは見放題配信作品がかなり多い

U-NEXTの見放題配信ジャンルとして

映像作品

・洋画、邦画 見放題8200作品
・海外ドラマ 見放題710作品
・韓流、アジアドラマ 見放題960作品
・国内ドラマ 見放題850作品
・アニメ 見放題3100作品
・キッズ 見放題920作品
・その他 見放題18000作品

 

・雑誌 見放題70誌以上

 

など、たくさんのジャンルを配信しており、

全部で約140000本以上の見放題作品を揃えており、

短期間ではネタに尽きないのではないでしょうか。

 

さらに日々更新されていきますので、今後も配信作品は増えていくと思います!

U-NEXTはUSENも配信している

U-NEXTは、SMART USEN

というサービスも提供しており、

最新ヒット曲や、昔なつかしの曲、BGM、語学やトークが聞けます。

しかし、このサービスは上記の1990円のサービスとは別物で月額490円(税別)となっている。

 

U-NEXTに登録するメリット・デメリットとは?

これまでは、サービスの内容を紹介してきましたがここからは私的、

メリット・デメリットを紹介していこうと思います。

U-NEXTに登録するメリットとは?

 

31日間無料トライアルで様子を見ることができる

初回登録者限定になるが31日間無料トライアルでU-NEXTのサービスを吟味できます。

もしこれで、仮に、

・見たい作品がない、なくなった

・無料トライアルだけで満足

と思われた方は、31日間の間に会員を解約してしまえば、無料で最大31日間サービスを堪能できます。

 

 

31日間無料トライアルで600ポイントもらえる。

このポイントを使うことにより

本来有料である気になった映画や漫画などの最新作を1本無料で見ることができます。(600ポイント以下に限る)

 

毎月最新作で使える1200ポイントがもらえる

毎月最新作でつかえるポイントが1200ポイントが付与されます。

サービス内容の紹介でも記述しましたが、毎月有料である作品が見れるということです。

映画なら約2本

漫画なら2~3冊ほどになります。

 

見放題作品が膨大でいつまでたってもネタに困らない!

上記でも紹介しましたが、見放題作品が約140000作品が配信されていることにより、

全ての作品を見終わるのにはどれだけの期間がかかるんでしょうか?(笑)

それだけ、膨大な作品数を誇っているサービス!

ジャンルもいろいろありますしね!

 

アダルトも見放題で見れる

世の男性諸君に朗報ではないでしょうか(笑)

なんとアダルトも見放題なんです(笑)

これで、わざわざ、出歩かなくても思い立ったらすぐ見れてしまいます。

一応、家に誰もいないかは確認してくださいね(笑)

 

1つの契約で4アカウント作れる

これはどういうことかというと、以下のように記載されています。

1つの契約で、アカウントを無料で3つまで追加できます。
家族で最大4アカウントをご利用いただけるので、1人あたり実質約500円でご利用できます。

さらに、

  • LINEでURLを送信することで簡単登録もできる
  • 複数アカウントで同時再生できるから、家族みんなで同時に利用できる
  • 子アカウントではR指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示していないので、親御さんも安心
  • 子アカウントでの購入制限ができるので、家計にもやさしい

ので、とってもお得です。

※U-NEXTでは、主契約者のアカウントを「親アカウント」、追加されたアカウントを「子アカウント」としています。
※親アカウントと子アカウントで、同じ作品を同時に再生することはできません。
※「NHKまるごと見放題パック」は別の作品であっても、同じパックを同時に再生することができません。
※購入制限の設定は「登録の支払い方法での購入を許可」「ポイント利用のみ許可」「購入を許可しない」の3種類から選択できます。

U-NEXT、ファミリーアカウントとは より引用

 

家族4人の場合全員が契約しなくても、子アカウントさえ作れば、1人分の料金で全員が見れるということです。

  • テレビ
  • スマートフォン・タブレット
  • ゲーム機
  • パソコン

どのデバイスからでも見れて、当然4人違うものが見たくてもそれぞれ見たいものが同時に楽しめるということです。

お財布にも優しいというわけです。

 

いいと思った方は以下から登録してみてください!

 

 

 

U-NEXTに登録するデメリットとは?

今度は反対に個人的に思うデメリットを紹介していきます。

って言ってもそこまでのデメリットはないと思いますが、客観的に見てみます。

 

U-NEXTの月額は少し高く感じる?

U-NEXTは月額1990円(税抜)ですが、他のVODサービスと比べると高くなっています。

しかし、納得する理由はあって、

配信数は他に比べて圧倒的に多くなっています。

しかも、日々更新されていきますから、配信数はさらに増えると予想します。

 

1990円で好みはあるものの約140000もの作品があるので、なにかしら見たいと思うものは必ずあるはずです。

 

また、1人だけで利用する場合は少し高く感じるかもしれませんが、家族で利用するなら個人の負担も軽減されますしね。

 

U-NEXTの無料トライアルでの付与ポイントが少ない?

正直本来有料でしか見れないのに、無料でポイントを付与されることはめちゃめちゃいいことなんです。

それだけで御の字なんですよ。

 

ですが強いて言わせていただきますと、他のサービスと比べると低くなっています。

U-NEXTは漫画1冊か映画1本かで付与ポイントを消費してしまいますが、

他のサービスでは、映画2本か漫画2~3冊程度のポイントが付与されるところもあります。

 

まぁでもU-NEXTは見放題配信数が多いのでそこでバランスとれますからね。

U-NEXTのサービス内容のメリット・デメリットのまとめ

U-NEXTのサービス内容とメリット・デメリットについて説明させていただきました。

 

とても充実した内容になっており、ほぼデメリットはないんじゃないでしょうか?

 

・とにかく毎日暇でしょうがない

・ドラマ、アニメ、映画が好きだ

・アダルトがみたい

・過去の作品が見たい    等

 

このように思っている人には特におすすめな内容になっていると思うので、良かったら登録してみてください!