日本一ソフトウェアなんで倒産の危機なの?

2019年6月15日企業

現在、

日本一ソフトウェアが倒産の危機に瀕していると話題ですね。

なんで倒産の危機になっているのか紹介していこうと思います


倒産危機の前に日本一ソフトウェアとは?

日本一ソフトウェアは岐阜県各務原市に本社があり、

コンピュータソフトウェアの開発・製造・販売を行っている会社。

1991年9月 に有限会社プリズムとして設立。

1994年11月4日 に社名を有限会社日本一ソフトウェアに変更し、

翌年7月7日株式会社に組織変更。

そして今に至っています。

日本一ソフトウェアは数々のゲームソフトを世に出しており

最近だとスマホゲームの

魔界戦記ディスガイアRPG

で注目を浴びている。

またアニメのビデオ事業にも参入している。



日本一ソフトウェアなんで倒産の危機なの?

なぜ今まで実績を残してきた日本一ソフトウェアが倒産の危機になっているのか?

その理由は、

先ほども紹介した

魔界戦記ディスガイアRPG

がバグで配信が延期となっており、

このことにより株価が暴落して、社員の給料が払えなくなったそう。

日本一ソフトウェアもこのようなことが起きてしまい

資金の調達に奔走したようなのですが・・・

そのお金を魔界戦記ディスガイアRPGや社員に使うのが普通ですが、

それを行わず、なんとこのような状況にも関わらず、

役員の報酬にあてていたそう。

しかも、聞いてびっくり役員報酬を5倍にしていたそう。

なんとも理解ができないし、

このようなことが公になってしまった以上は信用もないし、

人も離れていきますよね。



日本一ソフトウェアなんで倒産の危機なの?のまとめ

なんで日本一ソフトウェアが倒産の危機なのか紹介させていただきました。

お客様があってのここまでの地位を築けたはずなのに、勿体ないですよね。

これから、会社を立て直すことができるのか、

また、信用を取り戻すことができるのか

分かりませんが、

ここで一度原点に帰れないようじゃ厳しいかもしれないと思います。