【さんま御殿】戦慄かなのってどんな人?プロフィール、経歴は?|7/2

さんま御殿

7/2の

【さんま御殿】で

強烈な新キャラ

戦慄かなの

が出演する。

戦慄かなのさんはどんな人なのか?

プロフィール、経歴を紹介します。



戦慄かなののプロフィール


戦慄かなの(せんりつかなの)

生年月日 1998年9月8日(20歳)

出身  大阪

日本の女性アイドル。

なんとNPO法人「bae -ベイ-」代表理事をしている。

また、女性アイドルグループ「ZOC」「femme fatale」のメンバーとして

活動しています。



戦慄かなのの経歴

そんな戦慄かなのさんですが壮絶な過去がありました。

幼少期になんと親から虐待を受けていた。

そんな経緯で育った彼女は、

中学2年生の時に虐待やいじめに耐えかねて自殺未遂、

その後高校に進学するも中退して非行に走ってしまい、

少年院に送還されてしまった。

非常に苦しい思いをされたのがわかります。

少年院出所後は薬局の事務員として働くものの続かず数か月で辞めてしまう。

その後はライブアイドル活動を始めるようになった。

2017年2月にアイドルグループのーぷらん。の一員になり芸能活動を始めるも

大学受験のため5月に辞めた。

その後、2018年に見事大学の法学部に入学し、

育児放棄や児童虐待に関するウェブサイト「bae -ベイ-」を作成する。

自分の経験を踏まえて作成されたんですね。

それが2019年1月7日に法人となり代表理事となる。

2018年9月に「ZOC」のメンバーとして活動を始め、

10月に妹でミスiD2019の「頓知気さきな」とセルフプロデュースアイドル「femme fatale」を始める。

その後、「アウト×デラックス」に出演して、強烈なキャラとして不定期で出演している。



戦慄かなのってどんな人?プロフィール、経歴はのまとめ

戦慄かなのさんのプロフィール、経歴を紹介しました。

壮絶な過去を歩んでいてびっくりしました。

今でも人の役に立てる活動をしているみたいですが

これからも継続していってほしいですね。

関連記事

【さんま御殿】中国美女チャウチャウのプロフィールや、経歴は|7/2