ウサギカフェ|大阪にあるおすすめのお店を紹介!値段、メニュー、特徴まとめ!

2019年11月25日うさぎ

ウサギカフェ|大阪にあるおすすめのお店を紹介!値段、メニュー、特徴まとめ!

 

もふもふのウサギと触れ合える「ウサギカフェ」!

人気急上昇中のウサギカフェですが、大阪でもウサギカフェがあるのか調べてみました。

調査の結果です。

ありました!

そこで今回は、大阪にあるおすすめのウサギカフェのお店を紹介します。

大阪のウサギカフェの特徴、メニュー、値段などをまとめましたので、参考にして下さいね。



大阪のおすすめウサギカフェ その1

大阪のおすすめのお店1軒目を紹介します。

「うさぎカフェ ミミラパン」

お店情報を以下のとおりにまとめました。

住所

大阪府大阪市都島区東野田町2丁目8-7サオコマビル7階

電話

06-6354-3002

営業時間

平日13:00~20:00
土・日11:00~20:00

定休日

毎週月曜日
(月曜日が祝日の場合は営業、その場合は翌火曜日が定休日になります)

基本料金

1時間 1300円、中学生未満は800円、フリードリンクの値段も含まれています。

延長の値段は30分 650円、中学生未満は400円です。

ウサギのおやつを1つ300円で販売しています。

アクセス

各線 京橋駅より徒歩3分

メニュー

メニューは、自販機のドリンクになります。

コーヒー、紅茶、コーラ、C.C.レモン、いちごオレなどが自由に飲めます。

出迎えてくれるウサギさんの種類やお店の特徴

出迎えてくれるウサギさんの種類は、ネザーランドドワーフ、ホーランドロップワイヤー、ミニレッキス、ライオンヘッド、ドアーフホトです。

お店の特徴は、ウサギのブリーダー直営店が経営しているウサギカフェなので、ウサギさんたちがとても大切に育てられているということです。



大阪のおすすめウサギカフェ その2

大阪のおすすめのお店2軒目の紹介です。

「White Rabbit」

お店情報のまとめは以下のとおりです。

住所

大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目15-15野々垣ビル201

電話

06-7709-2534

営業時間

12:00~19:00

定休日

火曜日、金曜日

基本料金(通常価格)

・おやつ無し

25分 980円、 50分 1200円、 75分 1,500円

・おやつ付き

25分 1,180円、 50分 1,400円、 75分 1,700円

・子供料金(小学生以下)

25分 600円、 50分 700円、 75分 800円

・おやつ付き

25分 800円、 50分 900円、 75分 1000円

セルフサービスのドリンクの値段も含まれています。

ウサギと触れ合う時間は、1羽10分~20分です。

中学生以下の方は、保護者と一緒でなければ入店できません。

アクセス

各線 心斎橋駅⑦番出口より西へ徒歩3分(直進)
各線 四ツ橋駅③番出口より南へ徒歩1分

駐車場は、お店の2軒隣(西方向)にタイムズの大阪市立西横堀駐車場(第10号ブロック)」が、30分300円で利用できます。

メニュー

メニューはセルフサービスのドリンクで、自由に飲めます。

続いて、お店の特徴をまとめましたので紹介します。

White Rabbitの特徴

White Rabbitは、ウサギとお客さんの距離が非常に近いのが特徴です。

人馴れしたウサギが膝に飛び乗ってくることも多く、ウサギ好きにはたまらない環境になっています。

他のウサギカフェのお店ではなかなか見られない、純血種のネザーランドドワーフ、ホーランドロップ、ライオンヘッドやドワーフホトが迎えてくれます。

純血種のウサギは、毛の密度が高く、毛もふわふわで、顔立ちが大変愛らしいです。

White Rabbitのウサギは生まれた時から人と接しているので、人を信頼しており、のびのびと遊ぶことができるのです。

ところで、White Rabbitのホームページは、英語、中国語、ハングル語の表記があります。

海外からのお客様も多いということでしょうね。



大阪のおすすめウサギカフェ その3

3軒目の大阪のおすすめのお店を紹介します。

「うさゆ」

お店情報のまとめは以下のとおりです。

住所

大阪府茨木市松ヶ本町3-16バーデンズクラブビル 2階

電話

072-629-6661

営業時間

13:00~19:00(最終受付 18:00)

定休日

水曜日、木曜日

基本料金

初めの1時間 1,300円、 延長料金(30分毎)500円

子供料金(小学生以下)

初めの1時間 900円、 延長料金(30分毎)500円

初めに2時間以上を指定すると、1人当たり200円割引になります。

小学生以下の方は、保護者と一緒でなければ入店できません。

幼稚園以下のお子さんは、おとなしいウサギがいるお子様スペースに案内されます。

アクセス

JR茨城駅 西口出口より徒歩5分

駐車場は、お店の近くのコインパーキングを利用してください。

メニュー

ドリンクは飲み放題です。

主な軽食メニューを以下のとおり、まとめました。

・おばんざいランチ(日替わり2種)  880円
・シフォンケーキ 470円
・自家製豆乳ドーナツ 60円
・厚切りトースト(バター/ジャム) 310円
・フレンチトースト 880円
・ピザトースト 520円
・ミックスサンドウィッチ 650円
・たまごたっぷりサンドウィッチ 650円
・アイスクリーム盛り合わせ 470円

うさゆの特徴

お店の特徴は以下のとおりです。

うさゆのテーマは「癒し」です。

ほっとした優しい気持ちを忘れてしまった時に、それを思い出せるような場所です。

愛らしいウサギと触れ合いながら、ドリンクバーやマッサージ器でゆったりと過ごせるお店です。



まとめ

今回は、大阪にあるおすすめのウサギカフェの特徴、メニューや値段などをまとめて紹介しました。

ウサギカフェは人気急上昇中ですが、3店舗もある都道府県は珍しいです。

大阪、またはその近くに住んでいる方はラッキーです!

是非一度、足を運んでみてくださいね!

 

関連記事
➡ うさぎの飼い方| 初心者飼育の費用や基本を抑えよう!
➡ うさぎが小屋に入らない(戻らない)理由や対処方法とは?
➡ ウサギの年齢がわからない?調べ方や目安はあるの?
➡ ウサギの飼い方| 室内温度調整は大事?夏・冬の対策方法とは?
➡ うさぎはなつく?うさぎの特徴となつかせる方法を理解しよう!
➡ うさぎが小屋から出てこない理由や対処方法とは?
➡ うさぎの英語での発音は?実はいろんな表現がある?
➡ うさぎのキャラクターランキング! 中には懐かしいあのキャラも!
➡ ウサギ をペットにするデメリットとは?臭い・毛・寿命など!
➡ ウサギ の種類人気ランキングベスト5!値段・性格・特徴も紹介!
➡ うさぎの種類で小さくて飼いやすいのは何?小さいと寿命はどうなの?
➡ うさぎカフェ|東京のおすすめのお店を紹介!値段、メニュー、特徴まとめ!
➡ うさぎの寿命の最長ギネス記録は?人間で言うと何歳ぐらい?
➡ うさぎ島|愛知の前島はどんなところだった?今はどうなっているの?
➡ ウサギカフェ|北海道にあるおすすめのお店を紹介!値段、メニュー、特徴まとめ!
➡ うさぎと島根県出雲大社との関係性とは?
➡ うさぎの寿命の最期を迎えるときに多い病気は何?
➡ うさぎカフェ|福岡のおすすめのお店を紹介!値段、メニュー、特徴まとめ!
➡ うさぎがケージを噛む時の対策とは?噛む原因も合わせて紹介!
➡ うさぎカフェ|名古屋のおすすめのお店を紹介!値段、メニュー、特徴まとめ!
➡ ウサギ の島|瀬戸内海にある広島県大久野島 へのアクセスは?
➡ うさぎ| ホーランドロップイヤーの値段や毎月の飼育費用は?
➡ ウサギ の寿命 |老衰で亡くなる前ってどんな風になる?
➡ ウサギ の寿命は平均何年?ミニウサギ、ネザーランドドワーフ、ホーランドロップなど!