【THEカラオケバトル】作曲家水森英夫の弟子、泣き虫演歌ガールAKANEのプロフィール6/30

カラオケバトル

6/30に放送される

【THEカラオケバトル】で

作曲家水森英夫の弟子、泣き虫演歌ガールの

AKANE

が出場する。

その

AKANE

がどんな人生を歩んできたのか調べてきましたので

紹介します。



作曲家水森英夫の弟子、泣き虫演歌ガールAKANEのプロフィールその①

AKANEさんは

1991年3月25日生まれの

和歌山県有田郡出身です。

演歌グループ水雲(みずも)のボーカルとして活動しています。

AKANEさんは元々歌好きでそれは

祖母がカラオケボックスを経営していたことで

歌う機会が多かったことからです。

歌の実力は学生時代から発揮し

中学2年で関西演歌大賞で決勝進出、

高校2年生でNHKのど自慢のチャンピオン大会に出場する

など輝かしいものだった。

NHKのチャンピオン大会で披露した曲は

『夜桜お七』だったそうで、

歌はもちろん

得意のバク転を舞台で披露し観客を

喜ばせたとか。

NHKのチャンピオン大会では優勝した。



作曲家水森英夫の弟子、泣き虫演歌ガールAKANEのプロフィールその②

NHKのチャンピオン大会では優勝したことにより

高校2年生で作曲家の水森英夫にスカウトされた。

水森英夫は過去に歌手をしていたことがある。

手がけた人で

氷川きよしがいる。

そんな有名な作曲家に実力を認められ

演歌歌手としてのキャリアをスタートする。

現在は演歌ガールズグループ<水雲MIZUMO>(みずも)

のメンバーとして活動しているが

2017年にアメリカのドジャースタジアムで日米両国の国歌を斉唱したことがある。

このような舞台に選ばれるということは

かなり凄いことですよね。



作曲家水森英夫の弟子、泣き虫演歌ガールAKANEのプロフィールまとめ

作曲家水森英夫の弟子、泣き虫演歌ガールAKANEのプロフィールを紹介しました。

小さなころから歌ってきたことによって才能が磨かれたんですね。

環境7って大事ですよね。

まだまだ、メジャーではないが、

これから飛躍していってほしい。