【つぶれない店】中華街でプロ御用達シェア8割の中華鍋とは!?どこで作ってるの?

つぶれない店

6/30に放送される

【つぶれない店】で紹介される

中華街プロ御用達シェア8割の職人技が詰まった中華鍋とは!?

という内容が放送される。

中華街プロご用達シェア8割の職人技が詰まった中華鍋とは!?どこで作ってるのか?

調べてきたので紹介します。



中華街プロ御用達シェア8割の中華鍋とは!?

中華街プロ御用達シェア8割の職人技が詰まった中華鍋とはどんなものなのか

説明します。

普通の中華鍋は、「プレス式」で作られるのがほとんど。

しかし、紹介する中華街シェア8割の職人技が詰まった中華鍋は

『打ち出し式』

という製法で

ハンマーのような機械で何度も鉄板を叩いて、中華鍋の形にしていくそうでたたかれる回数は

5000回を超えるのだとか・・・。

ハンマーで叩く力や位置は職人がうまいこと調整するという。

何千回も叩くことによって、鉄の中にある空気が抜けて密度が凝縮。

固くて強靭な中華鍋が出来上がります。

そのため、薄くしても強度が保たれるので、この中華鍋は軽量で振りやすく、火の通りも抜群。

中華は手早く作らなくてはいけないので、軽いのもいいし、

火の通りがいいことは良いですね。

疲れとかも軽減されるかもしれないですね。

家庭用サイズだと3000~4000円程度で購入することができるそうで

お値段も安いです。



中華街プロ御用達シェア8割の職人技が詰まった中華鍋はどこで作ってるの!?

中華街プロ御用達シェア8割の職人技が詰まった中華鍋はどこで作っているのか紹介します。

作られているところは、

神奈川県横浜市金沢区にある

山田工業所

という会社!

昭和32年から中華鍋を専門に製造している会社です。

歴史がありますね。

ちなみに、山田工業所で作られる中華鍋の正式名称は

山田式中華鍋

という。



中華街御用達シェア8割の中華鍋とは!?どこで作ってるの?まとめ

中華街御用達シェア8割の中華鍋とは!?どこで作ってるの?を紹介しました。

この山田工業所さんが作る山田式中華鍋

を実際に使いたいとおもいました。

低価格で高品質

最高ですよね!

ぜひみなさんも使ってみては?

関連記事

【つぶれない店】中華街にあるプロ御用達のスーパーの店名は?どこにある?どんな食材があるの?|6/30
【つぶれない店】中華街の行列店シェフがこよなく愛する中国野菜って何?|6/30