【世界一受けたい授業】ステラーカイギュウってどんな動物?|6/29日

2019年6月29日世界一受けたい授業

6/29に放送された

【世界一受けたい授業】で

わけあって絶滅しましたという内容で

放送されました。

その中で

ステラーカイギュウ

という動物が絶滅したと紹介されました。

そんなステラーカイギュウはどんな動物なのか紹介します。



ステラーカイギュウはどんな動物なのか?

naverまとめより引用

ステラーカイギュウは、海棲哺乳類の一種で、

ステラー海牛とも表記される。

画像を見てわかるようにジュゴン科に属している。

北太平洋のベーリング海に生息していた大型のカイギュウである。

寒いところが得意なカイギュウ類の、最後の生き残りだった。

もともとは暖かいところに住んでいたが、

体を大きくして脂肪を蓄え寒冷に対応してきました。



ステラーカイギュウが絶滅した理由は?

ステラーカイギュウには、仲間が殺されると、それを助けようとするように集まってくる習性があり

特に、メスが傷つけられたり殺されたりすると、オスが何頭も寄ってきて取り囲み、助けようとする。

しかしその習性が、ハンターたちは理解しており、

ハンターの餌食になった。

カイギュウたちは動きが遅く、人間に対する警戒心もほとんどなかった。

このようなひどい仕打ちをされ続け絶滅に至ってしまった。

人間によって絶滅されてしまい、こんなひどいことはないと思いました。



ステラーカイギュウはどんな動物なのか?のまとめ

ステラーカイギュウはどんな動物なのか?を紹介しました。

本当に絶滅の件は、ひどいと思いました。

襲われているステラーカイギュウに対し

みんなで助けにくるなんてすごいやさしいじゃないですか。

それを狙うなんて最低だと思いました。

優しい動物だけにすごく残念な気持ちになりました。

関連記事
【世界一受けたい授業】大人気漫画『はたらく細胞』ってどんな漫画?アニメ全13話が無料で見れる方法がある?|7/27
【世界一受けたい授業】ジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処した?|6/29
世界一受けたい授業|さそりの正しい持ち方って?|6/22