【世界一受けたい授業】ジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処した?|6/29

2019年6月29日世界一受けたい授業

6/29に放送される

【世界一受けたい授業】

でジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処した?

という内容が放送されます。

ジャスティン・ビーバーは

いろんな意味で注目され、

問題行動も多い。

そんなジャスティン・ビーバーがツアードタキャン

をしてしまいましたがどう対処したのか?

紹介します。


ジャスティン・ビーバーってどんな人?

ジャスティン・ドリュー・ビーバー(Justin Drew Bieber、1994年3月1日 – )は、

カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライターである。

YouTubeにおいて歌手活動を展開していたが、

その活躍を(後にマネージャーとなる)スクーター・ブラウンに見出される。

ブラウンはアトランタでR&B歌手アッシャーとの面会を仲立ちした。

彼はその面談の後すぐにRBMG、

アントニオ”L.A.”リードがCEOを務めるアイランド・レコードとの契約を取り付けた。

2009年11月、7曲が収録されたデビューEP『My World』がリリースされ、

アメリカでプラチナディスクに認定された。

Billboard Hot 100においてデビューアルバムの7曲がチャートインしたのは、

ジャスティン・ビーバーが初めてである。

2010年3月、スタジオ・アルバム『My World 2.0』がリリースされる。

このアルバムは複数の国で初登場首位を獲得し、アメリカではプラチナディスクに認定された。

デビューアルバムのリリースに引き続き、初めてのツアーであるMy World Tourを敢行した。

また、リミックス・アルバム『My Worlds Acoustic』や『Never Say Never』をリリースし、

自身の伝記映画となる『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』が公開された。

ジャスティン・ビーバーは世界的に支持されており、

彼のファンは”Belieber(ビリーバー)”と呼ばれている。

Twitterのフォロワーは1億人を超え、

2012年にフォーブス誌が発表した「世界で最もパワフルなセレブ」で3位に選ばれた。

2018年11月24日、新聞「Vanguard」はシングルとアルバムの売り上げが1億4000万枚を超え、

最も売れたアーティストの一人であると記載している。

Wikipediaより引用

YouTubeから飛躍していったんですね。



ジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処した?

放送後追記します。

追記:2017年にツアーをドタキャンしました。

日本のツアーも予定されており

チケットの払い戻しで大変だったそうです。

総額でなんと15億円。

しかし次回に期待ということで大事にはしなかったみたいです。

次があればいいんですけどね・・・。

 

 

ツアーのドタキャン後初のメッセージ何をつづった?

ジャスティン・ビーバー自身のインスタグラムでメッセージを投稿した。

内容は、「学んだり成長したりすることはいつも簡単にはできないけど、

みんながいたからここまでこれた」というような内容をファンに向けて表明。

「完璧にはなれないことは十分に分かってるし、これからもたくさんミスをするだろう。

でも、過去を引きずることはしない。

僕はミスを恥じたりしない。ミスから学び、成長する人でありたい」

「何事も継続できるようになりたい。キャリアはもちろん、精神・忍耐力も持続できるようになりたいんだ」

と表現した。

ツアーのことに関しては書かれていたものの、

あまり深くは語らなかったようだ。

ジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処した?のまとめ

放送後追記します。

追記:

ジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処したのかを紹介しました。

問題が多いジャスティン・ビーバーだが

今後どのように注目されるのか見ものだ!

関連記事
【世界一受けたい授業】大人気漫画『はたらく細胞』ってどんな漫画?アニメ全13話が無料で見れる方法がある?|7/27
【世界一受けたい授業】ステラーカイギュウってどんな動物?|6/29日
世界一受けたい授業|さそりの正しい持ち方って?|6/22