ヒカキンがハモネプに出演!実は過去に出演歴が!

2019年6月28日ヒカキン

6/27に4年ぶりに放送される

ハモネプに

人気YouTuberのヒカキンがゲスト出演で登場します。

しかも、審査員を務めるのだとか・・・

ヒカキンは小学生高学年の時にこの

ハモネプをしり、人生が変わったと言っているようです。

ヒカキンと言えば、

ボイスパーカッション

ヒューマンビートボックスで

有名であり、某有名世界歌手とも共演し話題になりました。

そんな、ヒカキンにハモネプがどんな影響を与えたのか調べていきたいと思います。



ヒカキンとハモネプとの出会い

ヒカキンがハモネプと出会ったのは

小学校5.6年生の時に放送されていた

『力の限りゴーゴゴー!!』の企画「ハモネプ」

を見たのが出会いの始まり。

これを見たことにより、

ヒカキン少年は

ボイスパーカッションや

ヒューマンビートボックスに興味を持つことになる。

いわばヒカキンの原点であるだろう。



ヒカキンとヒューマンビートボックスとYouTube

ヒカキンは高校に入学してから本格的にヒューマンビートボックスにのめり込んでいく。

そして、2006年当時高校生でYouTubeに動画を載せるようになる。

YouTubeを始めた当初は動画を投稿するものの

下手すぎて恥ずかしくなり自ら動画を削除していたとか。

高校卒業後に上手いビートボクサーが集中する東京に拠点をうつす。

当然職がないのでアルバイトをしながら技術を磨く日々。

動画も自分が完璧だと思えるものを厳選し投稿していたが、

日本ではなかなか注目はされなかったが、

2010年にアップロードした動画「Super Mario Beatbox」

で日本をはじめアメリカにも注目され、

大躍進。

そして、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出

「WOWスタープロジェクト2010」では優勝しラスベガスに招待されて

実力を認められた。

これをきっかけにYouTubeだけで生活できるようになる。

2013年5月のシンガポール滞在中ではエアロスミス

NE-YO、

アリアナ・グランデなどの

海外アーティストとの共演を果たした。


ヒカキンはハモネプに出演したことがある?

2010年に行われたハモネプリーグの「ボイパ日本一決定戦」に、出演していました。

109人の中から勝ち残り、ファイナリスト3人に残り

惜しくも準優勝でしたが技術の高さを証明した。

ヒカキンがハモネプに出演!実は過去に出演歴が!のまとめ

ヒカキンは過去に準優勝していたんですね。

審査員として出演されるのも納得できます。

4年ぶりにハモネプが放送されることにより

注目度が高いが

ヒカキンがどんな審査をするのかも注目だ!

関連記事

ハモネプ2019優勝者たむらまろとは?