【世界一受けたい授業】うまいマグロの見分け方とは?9/7放送

世界一受けたい授業

世界一受けたい授業でうまいマグロの見分け方が紹介されます。

みなさん、ぜひ知りたいんじゃないでしょうか?
しかも速く知りたいんじゃないですか?(笑)
いくらスーパーで買うにしてもよりうまいマグロを望んでますよね?

実は誰でも簡単に見分ける方法があるんです!

そこで、世界一受けたい授業よりさきにうまいマグロの見分け方を伝授しちゃいたいと思います!
(世界一受けたい授業と同じ見分け方かどうかはわかりませんが・・・。)



うまいマグロの見分け方とは?

では早速うまい、マグロの見分け方を伝授していこうと思います!

最初に、マグロが刺身にするための切り身で売られているときの見分け方です!

このようなのを見分けるときは表面の筋(すじ)を見ます!
結論から言うと筋目が平行に入っているものが最もおいしいです。

次点で美味しいのは筋目が斜めに入っているもの。

筋目の幅が狭いすぎたりや半円場になっているのは背骨に近くあまり美味しくないんです。
また白い筋がはっきり見えてしまうものはその時点でやめましょう。
美味しくありません。

次に、刺身としてすでに切られているマグロの見分け方です。

注目するのは身の色!

赤身にもトロにも言えることなんですが、いいものは透明感があります。
脂がのったものは透明感のある箕箸に白っぽい脂肪の色が入っているのでしっかり見てくださいね!

これらに当てはまることを意識すれば美味しいマグロに出会えるの間違いなし!



うまいマグロの見分け方のまとめ

うまいマグロの見分け方を紹介しました!
どうでしたか?
しっかりと紹介したことを抑えておけばうまいマグロに出会えるの間違いなし!

簡単に見分けられると思うのでこれからマグロを買うときは是非意識してくださいね!

世界一受けたい授業の見分け方とも比較したいので放送終了後追記したいと思います!