世界一受けたい授業|さそりの正しい持ち方って?|6/22

2019年6月22日世界一受けたい授業

6/22に放送される世界一受けたい授業の内容で

動物の正しい持ち方が紹介されます。

その中で毒針を持つサソリの正しい持ち方の紹介がされます。

サソリは見た目からいかつく、

怖い印象がありますよね。

出会うことはあまりないかもしれませんが

もし出会った時のために正しい持ち方を紹介します。

自分の身は自分で守りましょう(笑)


サソリの特徴

サソリの特徴は手がハサミになっており

胴体に8本の足を携え、

尻尾の先端に毒針があるのが特徴。

見た目はザリガニみたいなのをイメージしてもらうと

わかりやすいです。

毒針に刺されてしまうと最悪命を落とす可能性がある。

実は日本にもサソリが生息している。

しかし、日本のさそりは毒性が低いため、

刺されても人命に関わるほどではない。

また毒針以外でも

暗闇でブラックライトを当てると、どの種も緑色に光る性質を

持ち合わせており、不思議な特徴を持っている。


サソリの正しい持ち方は?

毒針も持ち合わせていてあのような風貌なので

触りたくもないですよね。

しかし、今から紹介するものを実践すれば、

もしサソリと遭遇してしまった時に

毒針に刺されることを回避できるかもしれないので

覚えましょうね。

サソリの正しい持ち方は・・・

いくつか手順があり一つ目は

・さそりの後ろに回り込む

さそりにきずかれないようにですよ?(笑)

次に

・さそりのしっぽの先端の毒針を指でつかむ

一見危険に見えますが刺されなければいいので

指で挟むようにつかめばいいのです。

最後に

・そのままもちあげる

これがサソリの正しい持ち方となります。

サソリの正しい持ち方のまとめ

サソリの正しい持ち方を一足早く紹介させていただきました。

あまり遭遇はないかもしれませんが

特に海外のジャングル地帯みたいなところでは

遭遇する可能性は高くなるはずです。

もし遭遇してしまった時は

上記で紹介したサソリの正しい持ち方を是非実践してください。

気持ち悪いかもしれませんがそれで命を守れるんですから。

また日本にいるからといって安心ではないです。

日本でも遭遇する可能性はあるので

気を付けてくださいね。

持ち上げて安全なところに逃がしてあげましょう(笑)

関連記事
【世界一受けたい授業】大人気漫画『はたらく細胞』ってどんな漫画?アニメ全13話が無料で見れる方法がある?|7/27
【世界一受けたい授業】ステラーカイギュウってどんな動物?|6/29日
【世界一受けたい授業】ジャスティン・ビーバーがツアードタキャン!どう対処した?|6/29