巾着田曼珠沙華まつり2019の日程と見どころを紹介!

巾着田曼珠沙華まつり2019

2019年も9月中旬から下旬にかけて
清流高麗川に囲まれた巾着田曼殊沙華公園で、巾着田曼殊沙華まつりが行われます。

「巾着田曼殊沙華まつり」は埼玉県日高市高麗で行われる祭りで、
広大な雑木林の中に約500万本の曼珠沙華が咲き誇っており、
その様子は赤い絨毯のように広がり妖艶でこの世のものとは思えない光景で人々を魅了している。
毎年、曼珠沙華が咲くこの時期に行われています。

曼珠沙華を楽しむほかに、会場では屋台が出ていたり、猿回しやバンド演奏を行ったり
多くのパフォーマンスが行われており、楽しめるお祭りとなっています。

毎年約20万人以上も人が訪れるらしく大規模な「巾着田曼殊沙華まつり」なんですが、
2019年はどのような日程で行われるのか?
2019年はどんな見どころがあるのか紹介していきたいと思います。


巾着田曼殊沙華まつり2019の日程は?

巾着田曼殊沙華まつりは前述した通り、曼殊沙華が丁度咲く、9月中旬から下旬にかけて行われています。
ちなみに2018年は
9月15日(土)〜09月30日(日)で行われたようですが、
2019年は9月14日(土)~9月29日(日)に行われるようです。

去年と同じで16日間。
曼殊沙華の開花状況によって変わるそうですが毎年大体2週間ぐらい行われるようです。


巾着田曼殊沙華まつり2019の見どころは?

巾着田曼殊沙華まつり2019の見どころはもちろん1つは曼殊沙華!
でも見る日にちによって曼殊沙華開花状況が変わってくるので日にちは考えたほうがよいかも・・・。

あくまで予想ですが、例年開催期間の中頃がいいんじゃないかと言われています。

巾着田曼殊沙華まつり開催初期だとまだ、曼殊沙華が咲ききってないとか、
逆に、後期だとしおれてしまっていたりとか。

そういうことを考えると開催期間の中期ぐらいに訪れれば綺麗な曼殊沙華をみれる可能性が高いと思います。
2019年でいうと、9月20~23辺りがいいんじゃないでしょうか?

もう一つ見どころを紹介したいと思います。

それは、日高市の特産品である栗のイベント『ひだか栗フェスティバル』

この『ひだか栗フェスティバル』ですが、栗を使った商品を扱った屋台がたくさん並びます。

食べ物や飲み物中心ですが中には体験コーナー等があるようで子供たちが楽しめるスペースもあるようです。

しかし、『ひだか栗フェスティバル』は例年、期間中の1日しか行われなく、
2019年も9月21日(土)しか行われないようなので、そこを狙っていくなら少し早起きした方がよさそうです(笑)

巾着田曼殊沙華まつり2019の日程と見どころのまとめ

巾着田曼殊沙華まつり2019の日程と見どころを紹介しました。
巾着田曼殊沙華まつりは毎年とても多くの人があつまるビッグイベントなので、
どの日に行っても混雑はするかもしれませんね。

しかし、毎年大勢の人が集まるということで魅力がたくさんあるんでしょうね。
気になった人は是非巾着田曼殊沙華まつり2019に行ってみましょう!

関連記事