小泉進次郎の母(宮本佳代子)は孝太郎の母と違うと噂!その真相とは?

小泉進次郎



8/7に小泉進次郎さんが結婚を発表し話題となっていますね。
(小泉進次郎さんの結婚に関する記事はこちら⇒小泉進次郎の結婚相手について
小泉進次郎の結婚の条件

この話題が続いているが、一方で小泉進次郎さんの母に関する話題が不自然なほどなく、母親である宮本佳代子さんのことは表だった話はありません。
記者質問でもなかったようです。

実は、小泉進次郎さんの母、宮本佳代子さんは元夫で小泉進次郎さんの父、また元首相の小泉純一郎氏と結婚し、離婚をしている。
このことがきっかけかはわからないが変なうわさが流れている。
その噂は、
小泉進次郎の母と孝太郎の母と違う
という噂だ。
どのような経緯でこんなうわさが広がったのは不明ですが、気になる所ではあります。
そこら辺の真相を突き止めてみようと思います。



小泉進次郎の母(宮本佳代子)と小泉純一郎の経歴

小泉進次郎さんの母、宮本佳代子さんは、1957年生まれ。
対して、小泉進次郎さんの父、小泉純一郎さんは1942年生まれ。

この二人は15歳の年齢差があります。
二人が出会ったのは、1977年。
当時、宮本佳代子さんは青山学院大学在学中。小泉純一郎さんは、既に衆議院議員として政治活動を全うしていました。
そんな時にお見合いの話があったようで、そこで小泉純一郎さんが宮本佳代子さんに一目ぼれ。
諸説あるようですがあったその日か二日後かに小泉純一郎さんがプロポーズをしたそうです。
かなり手が早いですね(笑)
そんな当時の宮本佳代子さんの写真があります。

右の写真ですがこれはかなり美人ですね(笑)
現在で現れてもモテるんじゃないでしょうか?

そんなことで、1978年に結婚し、長男の孝太郎、次男の進次郎を出産。

順風満帆に見えましたが、1982年に離婚してしまいます。
その時に、3男を妊娠していましたが、そんなこと関係なく離婚したそうです。

相当な強い気持ちがあったんでしょうね。
女は強しでしょうか(笑)

その後、3男は無事に生まれています。
なので、本当のところは、進次郎さんに弟がいるんです。



小泉進次郎の母(宮本佳代子)は孝太郎の母と違うという噂の真相は?

この噂については、ここまで読んでいたらわかると思いますが、結論からいうと嘘ですね。

小泉進次郎さんと孝太郎さんの母は宮本佳代子さんで間違いありませんので変な噂は広めないでくださいね(笑)

しかしなぜそんな噂が広がってしまったのか真相を紹介したいと思います。

離婚してしまい、進次郎さんと孝太郎さんは身近に母親がいなくなってしまいましたが、この時の母親役として小泉純一郎さんの姉の道子さんが、
二人の面倒を見ていたそうです。
二人は本当の母親だと思っていてとても信頼していたようです。
このような背景が周りに歪んで伝わって広まってしまったようです。

伝言ゲームでも最終的に全然違うことになっていたりしますもんね(笑)
簡単にいえばそんな感じでしょう(笑)

まとめ

小泉進次郎の母(宮本佳代子)は孝太郎の母と違うという噂は嘘だということを紹介しました。

噂というのはどんどん飛躍していってしまい、現実から離れていってしまう事が多々あります。
でも一方で周りから見たらそのように思われていてもおかしいことではないのかなと思います。

とはいえ、他人の事情をあまり深く追及はしない方がいいですね。
それぞれの事情がありますし、そんなことで傷つけてもなにもいいことはありませんので。
みなさんも他人のことを知りたい気持ちはあるでしょうがそっとしておいた方がいいときもあることを覚えておきましょうね(笑)

関連記事
小泉進次郎には結婚の条件があった?その真相を探る!
小泉進次郎の結婚相手にびっくり?!世間の反応や小泉孝太郎の反応を紹介!