【ガイアの夜明け】水不足に立ち向かう東大阪の中小企業は?開発した節水ノズルの名前と効果は?|8/6

ガイアの夜明け

【ガイアの夜明け】水不足に立ち向かう東大阪の中小企業が紹介されます。

夏は連日の猛暑でみなさんの水の消費量も多いかと思います。
しかし同時に水不足という問題も浮き彫りになっています。

そんな問題に立ち向かった東大阪の中小企業は節水ノズルを開発し物凄い効果をあげていると話題となっているようです。

この節水ノズルをもっともっと認知させれば環境にも良いですよね。

そこで一時も早く節水ノズルを認知してもらうために、水不足に立ち向かう東大阪の中小企業、
節水ノズルの名前と効果を紹介したいと思います。



水不足に立ち向かった東大阪の中小企業とは?

水不足に立ち向かう東大阪の中小企業はを紹介します。

その中小企業は、

DG TAKANO

という企業さんです。
なんだかノリがよさそうな名前ですね(笑)

DG TAKANOについて

DG TAKANOは2014年1月に創立されたまだ若い企業さんです。

・節水システムの販売(バブル90総販売元)
・水道管理トータルサポート
・節水コンサルタント
・省エネコンサルタント
・保守点検
・給排水工事
・水栓金具(各種給水栓、排水金具など) 販売
・システムキッチン、洗面化粧台 設置販売
・水まわりの緊急メンテナンス
・水道衛生設備工事

の事業を展開している。

水道関係の企業さんですね。

「世界を節水する」をモットーにしており、世界から注目を浴びているそうです。

水不足に立ち向かう東大阪の中小企業DG TAKANOが開発した節水ノズルの名前は?

水不足に立ち向かう東大阪の中小企業DG TAKANOが開発した節水ノズルの名前を紹介します。

その名前は、

『バブル90』

という名前です。



DG TAKANOが開発した節水ノズル、バブル90の効果は?

DG TAKANOが開発した節水ノズル、バブル90の効果を紹介します。

その効果は、

手洗い場や厨房の蛇口にとりつけるだけで、水の使用量を通常の5%まで減らせるということです。

ということは、通常の使用量95%減の効果を生み出すんです。
これは本当にすごくないですか?
めちゃくちゃ節水じゃないですか。

実際にラーメン屋さんで使用した結果、水道代が年間120万円が66万円となったそうです。
驚異的ですね!
我が家にも是非取り付けたいです。

また、蛇口のあらゆる規格に対応し、メンテナンスも不要で取り付けるだけで5~10年使用でき寿命も長いです。
こんないいことずくめなんだから取り付けたいと思いますよね。

残念ながらまだ家庭用のバブル90の発売がされてないようです。
しかし2019年中には発売されるという噂があるのでそんなに遠い話ではないと思います。

節水ノズルバブル90の効果と開発した企業のまとめ

節水ノズルバブル90の効果と開発した企業を紹介しました。

DG TAKANOの社長さんはまだいい物が作れると言っており、これからもっといい商品を開発されると期待感が持てます。
この事業を進めていくと全世界の環境問題にいい影響を与えるんではないでしょうか?

もっといい商品に期待ですね!

関連記事
【ガイアの夜明け】熱中症から守るスポーツキャップの名前と開発した中小企業の名前は?どんな効果があるの?|8/6