【ガイアの夜明け】熱中症から守るスポーツキャップの名前と開発した中小企業の名前は?どんな効果があるの?|8/6

ガイアの夜明け

【ガイアの夜明け】で熱中症から守るスポーツキャップを開発した企業が紹介されます。

近年の夏は猛暑続きで地球温暖化が進んでいるのかもしれません。
猛暑と言えば熱中症で体調を壊される方が多くおり、最悪の場合は命も脅かすほどの社会問題となっていますよね。

猛暑対策としていろんなことがされていますが、今回は熱中症から守るスポーツキャップを開発した企業さんが紹介されます。
私自身このような商品を知りませんでしたので、認知度としてはまだまだなのかもしれません。

そこで少しでも早く熱中症から守っていただくためにスポーツキャップを開発した中小企業さんとどんな効果があるのか紹介させていただきます。



熱中症から守るスポーツキャップの名前は?

熱中症から守るスポーツキャップの名前は

Airpeak (エアーピーク)

というようです。

見た目は、つばのところに穴が開いているのが特徴ですね。

Airpeak (エアーピーク)の気になる値段は?

Airpeak (エアーピーク)の値段は

5000円から10000円

といったところです。

熱中症から守るスポーツキャップ【Airpeak(エアーピーク)】を開発した中小企業の名前は?

熱中症から守るスポーツキャップ【Airpeak(エアーピーク)】を開発した中小企業の名前を紹介します。

熱中症から守るスポーツキャップ【Airpeak(エアーピーク)】を開発した中小企業の名前は

ビルマテル株式会社

という企業さんです。

ビルマテル株式会社について

ビルマテル株式会社は1966年10月20日に創立された会社で、

造園土木工事及び造園用資材の販売
企業の経営ノウハウ及び技術ノウハウの提供に関するコンサルティング
衣料品、服飾雑貨、日用品雑貨、時計、スポーツ用品、バッグ、皮革製品等の企画、開発、製造、販売及び輸出入
知的財産権の取得、管理、譲渡、貸与、運用及びコンサルティング

の事業を展開している。

ビルマテル株式会社は現在2事業部制で
環境緑化事業部と知的財産コンサルティング事業部がある。

ビルマテルは、主に屋上緑化事業に取り組んでいる企業であり、Airpeak(エアーピーク)の前に、
炎天下で作業をしている作業員が使用しているヘルメットの通気性が悪く、その環境を改善する為に開発した
高機能通気孔付きヘルメット「ヘルメッシュ」も作っている。

この商品を参考にして、Airpeak(エアーピーク)もできたそうです。



熱中症から守るスポーツキャップ【Airpeak(エアーピーク)】の効果は?

熱中症から守るということで具体的にどのような効果がAirpeak(エアーピーク)にあるんでしょうか?

Airpeak(エアーピーク)は頭を冷やして熱中症を予防する機能があるFlow System*を開発し採用されており、
帽子内の温度−13℃湿度30%カットの効果をもたらしているそうです。

つばのところと頭頂部に隙間がありそこの風通しが良くなることによって温度を下げるということでしょうか。
でもマイナス13度はすごいと思います。
体感してみないとわかりませんが、この数字はすごいと思います。

このAirpeak(エアーピーク)が一般的になれば熱中症になる人も減るんじゃないでしょうか?

Airpeak(エアーピーク)を開発した中小企業ビルマテル株式会社とAirpeak(エアーピーク)の効果のまとめ

Airpeak(エアーピーク)を作ったビルマテル株式会社とAirpeak(エアーピーク)の効果を紹介しました

帽子内の温度−13℃湿度30%カットの効果をもたらすAirpeak(エアーピーク)は良い商品で間違いないでしょう。
研究もされたんでしょうし、このような企業努力には頭が下がります。

この放送を機にもっと認知してもらい、世の中の人を救ってほしいですね!

関連記事
【ガイアの夜明け】水不足に立ち向かう東大阪の中小企業は?開発した節水ノズルの名前と効果は?|8/6