【ダウンタウンDX】宝塚歌劇団の信じられないルールとは?|6/20

2019年6月19日ダウンタウンDX

6/20に放送される、ダウンタウンDXで、

宝塚歌劇団に所属していたはいだしょうこさんが、

宝塚歌劇団の信じられないルールを語る場面がありますが、

宝塚歌劇団の信じられないルール?を調べてみましたので

ご紹介させていただきます。


宝塚歌劇団の信じられないルールの前に宝塚歌劇団とは?

宝塚歌劇団は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団のことで

未婚の女性だけで構成された歌劇団だそうです。

東京にも東京宝塚劇場という劇場があり、

宝塚と東京の拠点を中心に公演を行っている。

宝塚歌劇団は、ミュージカルを中心とした舞台を主としており、

ジャンルはいろいろなものをやるそうです。

実は、

宝塚歌劇団は阪急電鉄の一つの部門であり、

歌劇団員は阪急電鉄の従業員となっているそうです。

このことは知らない人も多いんじゃないでしょうか?

宝塚歌劇団の歴史は古く1914年に初の公演を行いました。

女性だけの歌劇団のため、男性役も、女性が行う。

現在は男性役の方が人気があるそうだ。

宝塚歌劇団員になるためには、

宝塚音楽学校を卒業しなければ入団することはできない。

宝塚音楽学校を卒業できたとしても、

技術がなかったり容姿などの理由で歌劇団から

入団を認められないこともあるそうで、非常に厳しい世界である。

技術がないのは仕方がないにしても、

容姿で落とされるなんてかなりビックリです。

入団が決まれば、阪急電鉄との雇用契約をするという

ちょっと一般の企業とは違う感じがしますね。


宝塚歌劇団の信じられないルールとは?

宝塚歌劇団の信じられないルールとは?

調べてきたので紹介させていただきます。

・先輩のいうことは絶対

今時このようなところはあまりないですが、

昔ながらの伝統が今も続いているそうです

体育会系ですね!

・電車にお辞儀

宝塚歌劇団の親会社が阪急電鉄ということもあり、

電車に乗ってくださっている方が宝塚歌劇団のファン、

お客様であることが多いことから感謝の意味で電車にもお辞儀をするみたいです。

追記また上級生が乗っているかもしれないからということでもお辞儀をするらしいです。

しなかったら後日先輩に怒られるのだとか(笑)

どの世界に行っても礼儀は大切なことですが、

電車に向かってお辞儀をするのは斬新ですね(笑)

・新入生はスカートの内側にガムテープを忍ばせておく?

稽古が始まる二時間前は掃除を行うみたいですが、

それ以外でもさっとごみを見つけたら拾えるように

忍ばせておくとか・・・

ほこり1つ残さないとはこのことですね。

・学校内で曲がるときは直角に曲がる

学校内で曲がるときは直角に曲がらなければいけないらしい

想像するとおもしろいですね(笑)

・服装と身だしなみ

基本は

・背筋を伸ばす

・男役志望はリーゼント、

娘役は堅く結んだ三つ編みにしなければいけない

学校外も常に意識することが決められているみたいです。

はいだしょうこさんがどのようなことを語るかわかりませんが、

足りないものがあれば、

ダウンタウンDXの放送後に追記します。

 

追記

・入団して1年目に笑ってはいけない

歯をみせるのはNGらしいです

どんな時でも普段から笑ってはいけないそうで

これも破ったら怒られるそうです。

笑い顔の人はずっと怒られていたそうです。

損ですね(笑)

・かばんを待つ手はどちらかに決める

統一されていないということでおこられるそうです。

ちなみにはいださんの時は右に帽子、左にかばんを持つと決めたらしいです(笑)



宝塚ファンの中でもルールが存在する!

宝塚歌劇団員だけでなく宝塚ファンの中でもルールが存在するようです。

・出まちでは礼儀正しく整列する

・手紙を渡す際はひざまずいて渡す

・タカラジェンヌのことを「生徒」と呼ぶ
タカラジェンヌとは、団員たちのこと

等、

他にもいろいろ宝塚ファンのルールがあるようだ。

宝塚歌劇団の信じられないルールとは?のまとめ

宝塚歌劇団の信じられないルールとは?を紹介させていただきました。

ダウンタウンDXの放送で新たな

宝塚歌劇団の信じられないルールが出てくるかもしれないので、

放送後追記させていただきます。(追記済)